【1カ国目】アメリカ・サンフランシスコ

ここから全てが始まった。


2007年、初めての海外も。

2008年、世界一周の始まりも。


霧の街、サンフランシスコ。

青い空。青い海。

驚くほど急な坂道を、ケーブルカーがいく街。


人も気候も気持ちよくて、自由を感じる街。

でも一方で、この国の影も感じさせてくれた街。


全てのものは表裏一体。

この街がきれいなのは、光のせいなのか。

それとも影のせいなのか。


赤い橋だけが、全てを知っている気がする。

一年ぶりのサンフランシスコ。


街は相変わらずきれいだし、道も覚えていたし、

去年いたストリートパフォーマーもいたし、現地の友達にも会えた。


一見変わってないと思ったけど、

毎日通った店がなくなっていた、お世話になったホストファミリーに連絡がつかなかった。


やっぱりどこか変わっているみたいだ。

同じ場所に立っても想うことが違っている。

おれも一年前とは変わったみたいだ。


でも、変わってない部分もある。


この旅中も刺激されて変わってくことがたくさんあると思うけど、

変わらずに心に残り続けることもあると思う。


多くの文化に触れても変わらないもの。

きっとそれがおれの核になるものだろう。


これから多くのことを実際に見て経験して必ず想うことがある。

それらを大切に持って帰ろう。それが今回のおれの旅。


これはおれの挑戦なんだ。

まだ始まったばかりだけど、なんかうまくやっていける気はするな。

&Journey

旅を通じて、 自分らしく生きる人を増やす。 ハタチのひとり旅を創るサービス。

0コメント

  • 1000 / 1000