【6カ国目】スペイン

情熱の国スペインには、どこかアフリカの風を感じる。

夜の街に響くフラメンコダンサーの足音は、きっとこの国の鼓動。

「言葉には困らなかった?」


よく聞かれる。

まぁビジネスじゃなくてただの旅行だし、

マジで困ったことは正直無いなぁ。

英語、フランス語、スペイン語、イタリア語、

それに日本語が混ざっても会話できたこともあったしさ。

言葉が通じる日本にいたって、分かり合えることより、

分かり合えないことの方がはるかに多いし。


「伝えようとする心」と「理解しようとする心」

「何を話すのか?」よりも「どう話すか?」

「言葉」ではなく「声」を聞こう。

そして何より最高の笑顔。


大切なのはそれだけだ。

おれらは言葉だけでわかり合っているわけじゃないだろう?

一人で、カップルで、ハネムーンで、家族旅行で、卒業旅行で、修学旅行で、研修旅行で、冒険旅行で、バックパッカーで、ツアーで、リッチ旅行で…。夏休みに、週末に、有給休暇を取って、会社を辞めて、休学して…。三泊四日でも、一週間でも、一か月でも、半年でも、一年でも、十年でも、それこそ一生でも…。


当たり前だけど100人いれば100通りのスタイルがある。


でも個人旅行で長く旅している人の中にはツアー旅行をめちゃくちゃ悪く言う人がいる。「みんなそろってゾロゾロ行動するのは気持ち悪い。あんなのは旅じゃない!」って。そんなこと言うやつがおれは大嫌いだ。だってそれはあんたの価値観でしょ?仲良い友達とあこがれの地へ行くのは楽しいし、忙しい人には効率よく回れるツアーは最高だろうし。

自分が「最高だったぜ!」と思えればそれは世界No.1の旅行だろ?


一人で旅していると考えることがたくさん。

みんなで旅していると楽しいことがたくさん。


短い旅だと思い出がたくさん。

長い旅だと経験がたくさん。


その時必要なものをどうぞ。

誰かに操られているのはヘンテコだぜ?

&Journey

旅を通じて、 自分らしく生きる人を増やす。 ハタチのひとり旅を創るサービス。

0コメント

  • 1000 / 1000