【22カ国目】韓国


初の仕事での海外渡航。

これまでの「冒険」とは違った景色だった。


僕は辛いものが苦手だ。

そして美容にも興味がない笑。


だからソウルに行くと決まってもときめきはなかったが、

たった2時間30分のフライトで、ちゃんと異国が広がっていた。


見た目は似てる。でも文字が読めない。

見た目は似てる。でも屋台の活気が半端じゃない。


滞在は丸一日もなく、これまでの冒険とは違う形だったけど、

嗅いだことのない匂いは、やはり僕の心をワクワクさせてくれた。

旅中、思っていたよりも多くの日本人に出会ったが、それと同じくらい出会ったのが中国人と韓国人だ。日本人かと思って話しかけたら韓国人だったってこと多かったし。もちろん逆におれが間違えられたこともあったけど。

はっきり言っておれは中国人・韓国人に良い印象を持っていなかった。電器屋で働いていた時、中国人はたいていがめつかったし、ワールドカップやWBCでの韓国はいつも怖いくらいだ。

でも今回知り合った人たちからは、全くそんな印象は受けなかった。海外に関心のある人たちだったからかもしれないが、親日・親韓・親中の人ばかりだった。基本的に親切だし、お互いの文化や習慣をある程度知っているからわかり合うのも早かった。もちろん欠点もよく知っているしね。

ただ寂しいなと感じたのは、話すときにお互い英語で話さなくちゃいけなかったこと。東アジアの仲間なんだから中国語・韓国語・日本語のどれかで話したいよね。まあ、おれも話せないんだけどさ笑。

あと、中国人って欧米人っぽいんだ。周りを気にしない感じが。で、同じアジア系だから、欧米人よりもずうずうしいところが強く感じちゃう。欧米はすごく違うイメージだから納得できるけど、中国は近くて親しみがあって似ているから、「なんで見た目は似ているのにこうも違うの?」ってなっちゃうんじゃないかな。

でもこの三ヵ国がもっと協力し合えたら、アメリカもEUも目じゃない共同体になると思うけどなぁ。中国の資源と人数、韓国のパワーと勤勉さ、そして日本の技術力と人望。そこに他のアジア各国も巻き込んで…。そんな時代、アリだよなぁ。

そういやぁ、おれはアジア人だ。


韓国は、写真が全然残っていなかったのでフリー素材からです。。。

&Journey

旅を通じて、 自分らしく生きる人を増やす。 ハタチのひとり旅を創るサービス。

0コメント

  • 1000 / 1000