【29か国目】マルタ

薄い黄色の街並み。透き通った海。照らす太陽。

十字軍がここを拠点にしたのは、戦略的にではなく、心地良かったからかもしれない。

マルタハニー。

そのままマルタ産の蜂蜜を意味することもあるし、街の色をそう表現することもある。

街が黄色く明るい雰囲気を醸し出している。

シチリアの少し南に位置するこの国は、昔はキリスト教の十字軍の拠点だったらしい。確かにすごい要塞。すごい教会。特に、教会にはあまり感動しない僕が圧倒されるほど、絢爛豪華な教会だった。

でもそんなことより、太陽が気持ちいい。風が気持ちいい。そして治安が良いからか、人も気持ちいい。食事はおいしいし、海は綺麗だし、歴史もあるし、結構観光地だから設備も整ってるし、公用語が英語で楽。留学するならマルタがいい。ゆっくりじっくり暮らしてみたい。ハネムーンにもマルタはいい。綺麗さや感動も大事だけど、ほっとできることも大事だよね。

マルタ島には古都や港町など、顔の違う街がいくつもある。

ゴゾ島には、エジプトのピラミッドよりも古い文明があった。

コミノ島には、船が浮いているかのように錯覚するほど透明な海がある。


魅力満載!

そしてやっぱり島はいいねー。

マルタは混み合う前後の、春や秋がおすすめみたい。


きっと昔の十字軍がここを拠点にしたのは、みんなが気持ちいいと思ったからだ。

&Journey

旅を通じて、 自分らしく生きる人を増やす。 ハタチのひとり旅を創るサービス。

0コメント

  • 1000 / 1000